オフィシャルブログ

_____
blog
2020/7/2 16:39

2020.07.02半夏生 株式会社トライアングル



ど真ん中の日、七十二候が夏至の末候に変わり、半夏生 (はんげしょう)雑節のひとつ を迎えました。
また「半夏」とはサトイモ科の「烏柄杓 (からすびしゃく)」裏白の葉っぱの別名で、この頃、山道や畑などに生え始めます

その頃はちょうど梅雨でジメジメしているころ
関西ではタコを食べたりしますが
農家の人達はこの日までに田植えを済ませ、どんなに気候不順な年でもこの後は田植えをしないという習慣がありました。
地方によっては、ハンゲという妖怪が徘徊するという言い伝えがあり、この時期に農作業をしないようにという戒めになっているようです。
身体を休めることが大切な時期なんですね

建築屋も農家と同じで 晴耕雨読 
だと
いいですね(*´Д`)