オフィシャルブログ

_____
blog
2019/1/29 11:27

2019.01.29団塊と人口 株式会社トライアングル


人口調査を初めてした日
1872年 今から147年前の日本は
今の1/4しか人口がいません
そこから急激な成長となり現在12700万人
ただし生産活動の中核を担う15歳以上65歳未満の人口をみると、1995年をピークに減ってます。
少子化で今後は人口が急速に減り始めるでしょう。
そして推計ですが、2060年でいちばん人口の多い年齢層は86歳
86歳の女性が70万人強になる推計なんですって

戦後、団塊の世代と団塊ジュニアが大人になった時は、生産人口がすごく増え、子どもが減って、お年寄りも少なかった。
生産人口に属する人たちが社会の富を作りますが、その富を「次の世代と高齢者を支えるためのおカネ」にあまり使わなくて済んだ。
そこで残った部分を新たに投資できて、高い経済成長を生み出し、人口の観点から見た高度経済成長の説明となります

今後は高齢者が増えてくると社会保障で支えなければならない。すると生産人口が生み出した富のうちのかなりの部分が社会保障に振り向けられる。いわゆる投資に向けられるおカネが少なくなる。
人口からの見地は日本はあまり明るくないのが事実ですね(^_^;)

株式会社トライアングル