オフィシャルブログ

_____
blog
2020/6/29 10:38

2020.06.29熱帯デー 株式会社トライアングル


国際熱帯デー
熱帯地域は世界の表面積が40%〆ていて
多くの酸素を発生させていることで“地球の肺”と呼ばれています。

例えば、1エーカー(約0.4ヘクタール)の森は、毎年、約2.5トンの二酸化炭素を減らすと考えられています。 さらに、木は1本当たり毎日151.41リットルの水を空気中に放出しているので、森林は、葉から大量の水分を蒸散させることにより、大気温の低下を助けており、ひいては、地球の温暖化や気候変動の緩和にもつながっているのです。
しかし 1990年から2000年にかけて、毎年、平均して886万8000ヘクタールも消滅しているとされています。そして、地球の森林の総面積41億ヘクタールのうち、およそ40%に当たる17億ヘクタールを占める熱帯林の破壊が今、非常に深刻な問題となっているのです。
日本も世界有数の森林大国
国土面積の約7割を占めています。
熱帯雨林ではないものの、森林は日本の宝物ですよね
建築関係の我々も非常に興味深い問題です。