オフィシャルブログ

_____
blog
2016/12/27 20:04

株式会社トライアングル 2016.12.07横浜


昨日IR推進法案(カジノ法案)が衆議院で可決されましたね。
・衆議院本会議におけるIR推進法案の採決は、自民党、日本維新の会は賛成、日本共産党は反対。民進党は退席、公明党は、自由投票で、過半が賛成でした。

ではカジノは日本経済に波紋を投げかけるのか
たとえば パチンコの総売上がバブル期には30兆円、現在では23兆円ほどだと言うが、この額でも大きさに驚かされる。9月時点の年間売上総額とランキングは第1位のトヨタが25.7兆円、第2位の伊藤忠商事は14.6兆円。5位のホンダは11.8兆円でパチンコの半分ほどである。
もっと驚くことに その利益率15%という指摘もある つまりパチンコに通う者の約70%がパチンコで負けている計算。(個人的に私はパチンコをやらないので胸を撫でおろす)

ちなみにアメリカのカジノの年間総売上が280億ドル、これに対して日本のパチンコの総売上の23兆円は、1ドル100円の換算で2300億ドル、108円でも2100億ドルと、何とアメリカの年間カジノ総売り上げの8倍ちかい額である。

カジノを導入することによる多方面な弊害・利益・影響が多いに出てくる。とくにここ横浜も最有力候補地だ。
他の国の事ではなく自分の身近な法案だけに、まずメリットとデメリットを考察し判断していきたいものです。